与信限度チェック

悪性債権や未回収債権の発生を事前に防ぐためには、
取引先の信用度や債券回収期間などを考慮し、販売を行うべきです。

与信限度チェック

取引先の売掛取引を管理する作業は、とても簡単ではありません。全ての中小企業様で、売掛取引を管理するシステムが整っている訳ではありません。企業様で売掛取引を行われる場合、与信限度を設定し、その与信を評価する事がとても重要であります。イーカウントは、中小企業様で注文手続きを完了される前に、取引先の与信限度を簡単に追跡できる機能を提供しております。

制作理由

  • 資金運用が円滑に行われる場合、未来に対する投資も継続的に促進させる事ができ、緊急事態には資金を即時に投入する事も出来ます。
  • 企業様の流動資産、特に売上債権に属する売掛金は、キャッシュフローの改善のために徹底した管理が行われる必要があります。
  • 取引を行う際に与信限度額や債権回収期限などを考慮し、取引をコントロールする事は、不良債権や未回収債権の発生を事前に予防できる重要な管理ポイントです。
イーカウントERPでは、注文や販売を入力する際に取引先の与信状況を自動的にチェックし、取引の継続可否を決定する事が出来ます。

特徴

  • 取引先別に与信限度額を設定する事ができ、債権回収の状況に応じて取引有無を判断する事に役立ち、特に不良債権を事前に予防する事が出来ます。
  • 注文や販売入力の際に、取引先の与信限度が超過するとお知らせメッセージが表示されるため、取引先別に与信限度を記憶する必要なく、取引の継続可否を決定する事が出来ます。
  • 設定機能を活用し、与信限度を超過した際に注文や販売を行う事が出来ないよう、限度以上の取引を徹底的に遮断する事が出来ます。

主要機能

取引先別の与信限度を設定

  • 取引先別に与信限度額を設定し、超過有無をチェックする事ができる機能
  • 与信限度を超過した際に、お知らせメッセージを表示
  • 与信限度を超過した際に、注文や販売が不可
  • お知らせメッセージから取引先の与信限度額、未収金/債権、超過金額を確認する機能
[取引先別の与信限度額を設定]