購買フォーマット設定

企業様の成長や拡大、環境と時代の変化、経営者様のスタイルに応じて、企業様の経営環境は継続的に変化します。つまり、 業務環境が変わることでERPシステムの運営方針にも変化が生じた場合、開発時間が長期化し、業務の効率を低下させる 原因となります。イーカウントERPでは、様々な設定を通じて、入力画面や照会画面、各種の報告書を企業様のご希望の設定に 編集する事が出来るため、度重なる重複作業を行わなくても、一度、情報を入力するだけで必要なデータを即時に確認する事が出来ます。

制作理由

  • 企業様の成長や増加、環境と時代の変化、経営のスタイルに応じて、企業様の経営環境は継続的に変化します。
  • 経営環境の変化は、経営者様や担当者様の業務にも変化が要求され、管理システムはこのような変化に直ちに対応できる必要があり、簡単に変化ができるシステムである必要があります。
  • 業務環境が変わり、ERPシステムの運営方針にも変化が要求される場合、開発時間や追加コストは企業様として大きな負担となります。
イーカウントERPでは、様々な設定を通じて、入力画面や照会画面、各種の報告書を企業様のご希望に応じてカスタマイジングする事ができ、度重なる重複作業を行う必要が無く、必要なデータを直ちに確認する事が出来ます。

特徴

  • 業務環境が変わり、ERPシステムの管理方針にも変化が要求される際、クラウド型システムの場合は開発時間や追加費用が発生致しません。
  • ファーマット設定機能を活用し、企業様でご希望のシステム環境を設定する事ができ、エクセルからの追加作業を必要としません。
  • 入力画面でご希望の項目を追加したり、不要な項目を取り除く事ができ、必要な情報のみを簡単に入力する事が出来ます。
  • 入力データを照会できる各種の報告書や帳簿を最大50種類まで設定し、担当者/役職別にご希望の情報を即時に確認する 事が出来ます。

主要機能

帳簿/報告書をご希望のフォーマットに設定

  • データを照会できる各種の現況、統計、報告書や帳簿は、全てご希望のフォーマットへ編集する事が可能
  • ご希望の項目や情報を追加したり、不要な詳細を取り除いて照会する事が可能
  • イーカウントで提供する基本項目だけではなく、ユーザー様で直接、作成した項目を読み込む事が可能
  • 項目リストでご希望の項目が存在しない場合は、ユーザー様のご希望の計算式を直接、作成する事が可能
[購買現況のフォーマット設定]

印刷物をご希望のフォーマットに設定

  • 発注書などを印刷される場合でも、上記と同様にフォーマット編集が可能
  • 発注書へ会社ロゴを挿入したり、[供給者情報]、[被供給者情報]のフレームをご希望の形態に設定する事が可能
  • 発注書に記載される項目を全てご希望の形態へ編集する事が可能
[発注書のフォーマット設定]

入力画面をご希望のフォーマットに設定

  • 発注要請/発注計画/発注書/購買のデータ処理に対する、入力項目を追加したり、取り除く事が可能
  • 追加した項目を取引先の基本情報から自動的に読み込む事ができるリンク機能を提供
  • 購買入力の場合、取引先の未払金/債務の残高を自動計算し、表示できる機能
  • 項目追加だけではなく、各品目に対する詳細情報も追加したり、削除する事が可能
[購買入力画面のフォーマット設定]