未払金/債務管理

購買による入庫と資金処理は、一般的に担当者様が異なるケースが多いと言えます。つまり、購買関連の業務が統合的に 行われない場合は、業務の重複が発生し、データの不一致やミスなどの問題が発生する事になります。イーカウントERPには、 取引先/担当者別に債務金額を確認できるため、購買による仕入れ情報が会計機能と自動的に連動する事が可能であり、 部署間のデータ不一致などの問題を事前に遮断する事が出来ます。

制作理由

  • 効率的な債務管理のためには、債務金額の継続的なモニタリングと管理が要求されます。
  • 仕入れ、支払い、未払い等を正確に記録し、担当者別に一目で確認する事が重要な管理ポイントです。
  • 購買による入庫と資金処理は担当者が異なるため、同じのデータでも業務の重複が発生し、データの不一致問題の原因となります。
イーカウントERPでは、取引先/担当者別に債務金額を確認する事ができ、会計と自動的に連動させ、部署間のデータの不一致問題を事前に遮断する事が出来ます。

特徴

  • 購買の際に発生した買入金額や未払い債務金額を取引先別に集計し、簡単に照会する事が出来ます。
  • エクセルで管理するように個別の入力や管理をせず、購買と支払いの際に一度入力する事で、買入、支払い、未払い等が取引先別に自動計算されます。
  • 購買データを会計へ反映する事ができ、部署間のデータ不一致などの問題を事前に遮断する事が出来ます。

主要機能

債務管理に必要な効率的な機能を提供

  • 取引先/担当者別に買入、支払い、未払い金などを管理
  • 購買入力と支払い入力に応じて、取引先別に債務金額が自動計算
  • 購買入力の後に請求書の受領処理を行ったり、複数の購買伝票を一枚の請求書として受領処理し、ご希望の活用法で会計へ反映できる機能
  • 未払い債務に対する支払い予定日を記載し、資金計画を管理できる機能
[購買/支払い/債務日報]

債務関連の様々な報告書を照会

  • 取引先/期間別に購買内訳、支払い内訳、未払い内訳を簡単に照会
  • 担当者別に管理される取引先の債務を確認する事が可能
  • 取引先別に詳しい購買内訳と支払い内訳、未払い現況を一目で確認できる取引先管理台帳を提供
  • 取引先別の未払い債務管理のために様々な帳簿や報告書を提供
[担当者/取引先別の債務現況]