ロット管理

管理項目は、中小企業様で品目と生産管理を行うために必要な様々な内容をより簡単に管理できるようにサポートする機能です。ユーザー様は管理項目をご利用し、生産日、ロット番号、数量、生産形態、有効期間、日別販売内訳などの様々な条件で管理する事が出来ます。また工程や場所に関係なく、品目の詳細内訳を簡単に確認する事ができ、選択した項目を利用し、報告書作成を行う事が可能です。

制作理由

  • 生産ライン別の製品表示、在庫履歴や不具合追跡などを管理するためには、同一品目であっても購買や生産で発生した個別情報を確認できる別途の管理手段が必要となります。
  • 一定数量単位であるロットを基準に生産状況を管理すると、生産設備の効率、工程間の作業速度、生産実績の判断や評価をとても容易に行う事が可能です。
  • 製品の製造日、賞味期限などを特定の品目単位別に管理する事で、どの在庫を先に出荷すべきかを正確に判断される際に大きく役立ちます。
イーカウントERPでは、同一品目に対してロット番号、製造日、賞味期限などの管理が必要な条件に合わせて、管理項目を直接登録し、品目管理をより詳しく行う事ができます。

特徴

  • 在庫受払は、基本的に品目基準で管理する事ができますが、密着管理が必要な場合には管理項目を設定し、同一品目の受払でも項目別に分けて管理する事が出来ます。
  • 販売、購買、生産などの受払と関連した全ての内容を管理項目別に入力し、照会する事が出来ます。
  • 管理項目別に在庫の受払管理が自動的に行われ、様々な報告書から照会する事が出来ます。

主要機能

管理項目の設定

  • 管理項目の使用有無を選択し、管理目的に合わせてタイトルを付与する機能
  • 企業様で管理したい在庫の受払単位(ロット番号、賞味期限、製造日など)を適用する事が可能
  • 管理項目は、エクセルから一括アップロードする事が可能
[管理項目登録]

管理項目の適用

  • 在庫の受払と関連した全ての機能から管理項目別に入力する事が可能
  • 該当する在庫の位置情報を読込み、ロット別に受払管理が可能
  • ロット管理を応用し、製造日や賞味期限などを基準にした在庫管理が可能
  • 品目別に固有番号を付与したい場合、シリアル管理機能を活用
[管理項目別販売集計表]

管理項目の照会

  • 在庫関係の全ての出力物から、管理項目別に品目の受払照会が可能
  • 追加で管理項目別の在庫現況も提供
[管理項目別在庫現況]