シリアル管理

シリアル番号管理は、生産や流通と関連した業種で多く使われる概念です。強力なシステムを保有せず、企業様は生産、流通、アフターサービス管理を効果的に行う事は難しいです。イーカウントから提供させて頂くシリアル番号管理機能を通じて、中小企業様はシリアル番号管理を効果的に管理し、効率を高める事が出来ます。

制作理由

  • 在庫を管理する上に、在庫の追跡と履歴管理を行うためには、同じ品目であっても、個別的に固有の一連番号を付与する必要があります。
  • 品質保証と正確なアフターケアを行うためには、確認が必要な品目のシリアル番号を付与する必要があり、これを通じて流通や生産工程の追跡管理を行う事が出来ます。
  • 品目にシリアル番号を適用し管理すると、その後の返品やアフターサービス等の履歴管理を正確に行う事ができ、特に貴金属や特殊装置などの高価な商品を扱う場合には、このような管理が必要とされます。
  • シリアル番号の管理は、品目の入庫から生産、販売、アフターサービスまで、発生時点ごとに容易に記録し、一目で確認する事が出来る必要があります。
イーカウントERPは、同じ品目へ固有のシリアル番号を付与し、個別管理を行う事ができ、購買、販売、生産、アフターサービス等の在庫管理と関連する全過程に適用させる事が出来ます。この機能を通じて、シリアル番号別に品目の履歴を段階的に管理する事が出来ます。

特徴

  • 同じ品目へ個別のシリアル番号を付与する事ができ、品目の履歴管理と追跡管理を容易に行う事が出来ます。
  • シリアル番号の自動作成機能を活用したり、メモ帳、エクセル上で作業したデータを一括的にアップロードする機能を通じて、多量のシリアル番号を簡単で便利に作成する事が出来ます。
  • 販売、購買、返品と搬入、生産やアフターサービス等の在庫増減と関連するテータをシリアル番号別に入力し、照会する事が出来ます。
  • シリアル番号による在庫の増減管理が自動的に行われ、関連する在庫受払簿を照会する事が出来ます。

主要機能

個別管理が必要な品目のシリアル番号を作成

  • 同一品目に多数のシリアル番号を登録
  • シリアル番号の自動作成機能を通じて、特定のルールを適用し、作成する事が可能
  • メモ帳やエクセルを活用し、大量のデータを一括的にアップロードする事が可能
[シリアル番号の登録]

個別管理が必要な同一品目の在庫が変動する際に、シリアル番号別に入力

  • 販売、購買、返品、搬入などの入/出庫
  • 半製品または、製品の生産
  • アフターサービスの受付、修理など
[販売入力時のシリアル番号選択]

シリアル番号別の履歴と在庫照会

  • シリアル番号別の在庫増減を活用し、品目の履歴を確認
  • 現在のシリアル番号別の在庫現況と総在庫数量を同時管理
[シリアル番号別の在庫受払簿]