外貨取引管理

輸出/輸入の業務は、一般的な取引業務と比較して難しいと思われる傾向があります。企業様は、海外取引の会計処理、様々な海外取引類型や為替推移を確認し、財務諸表を通じて利益と損失を管理する必要があります。イーカウントは、企業様が輸出/輸入関連の業務や付帯コストを効率的に管理できる外貨取引管理機能を提供しております。

制作理由

  • 輸出/輸入の業務が行われる企業様では、円貨管理の以外に輸入/輸出取引の際に使用される外貨の種類も同時に記録し、管理する必要があります。
  • 毎日、変動する為替によって、取引時の金額と代金支払い時の金額が異なるため、為替による損益管理の問題に直面します。
  • 輸入の際に発生する各種の付帯コストを在庫単価と共に、品目別に適切に配分する業務は、正確な原価と利益算出のために、とても重要な管理ポイントです。
イーカウントERPでは、輸入商品や原料に対して、取引の外貨設定や為替入力から円貨/外貨を同時に管理できるため、為替による損益管理が正確で行われ、付帯コストを原価に反映させ、原価と利益を正確に分析する事が出来ます。

特徴

  • 基準通貨以外の取引は、海外通貨($、\、€等)をご希望に応じて登録する事ができ、海外取引が行われた際に、通貨の種類別に外貨金額の入力する事が出来ます。
  • 外貨種類と為替レートを選択し、円貨/外貨金額を自動的に計算する事ができ、取引時と支払い時の損益管理を正確に行う事が出来ます。
  • 通貨別に基準為替を登録し、輸出や輸入の実績分析を正確に行う事が出来ます。
  • 輸入の際に発生した様々な付帯コストを原価へ簡単に反映する事ができ、正確な原価と利益を確認する事が出来ます。

主要機能

海外通貨の登録と入力

  • 取引に使用される外国通貨を種類別に登録する機能
  • 通貨別に基準為替を設定し、取引情報を入力する際に自動的に為替を読み込む機能
  • 発注書や購買入力の際に、通貨/為替を入力する事で円貨金額と外貨金額を同時に計算
  • 外貨で取引される取引先の場合、取引通貨を個別に指定し、外貨帳簿で照会する事が可能
[外貨種類と為替の登録]

輸入付帯コストを管理

  • 輸入取引の際に、追加で発生する運搬コスト、関税、通関代行コスト等を件別に一目で管理する事が可能
  • 輸入管理台帳を提供
  • 全ての入力データは、会計と自動的に連動
[輸入管理台帳]

輸入付帯コストの原価管理

  • 商品や原料を輸入取引から調達した場合、発生した付帯コストを適切に記録し、原価へ反映する機能
  • 自動的に配分されたコストは、配分率を直接、修正する事が可能
[輸入付帯コストを原価へ反映]